匂いが苦手すぎるノンフレーバープロテインの飲み方の話

ノンフレーバープロテインが苦手です。ホエイ臭がだめなのです。
減量中はこだわってノンフレーバーのプロテインを飲んでいましたが、味が付いていない分、独特のホエイ臭が際立つ様で、気分が悪くなることもしばしば。

だけど、WPIであることや人工甘味料不使用にこだわりがあり、余計な原材料、カロリーを摂りたくないという人は、どうしても選択肢が限られてくるので、ノンフレーバーを選ぶことになるのではないでしょうか。

減量集中期間にも飲んでいたプロテインと選び方

プロテインを選んだときのポイントは①WPI(ホエイプロテインアイソレート)②人工甘味料不使用(プレーン味)であることでした。
 調味してるということは原材料も増える = どうしても人工甘味料が含まれていたりします。味をつけたかったら自分でアレンジすれば良いし、ココアなどのフレーバー付きのものを選ぶよりアレンジの幅は広いという理由です。

愛飲しているプロテイン

苦手なのに「愛飲」してるというのもおかしいかもしれませんが、私が飲んでいるプロテインはこれです。

明治 ザバス(SAVAS) プロ クリアプロテイン ホエイ100 【40回分】 840g ( Amazon楽天市場 )
原材料は乳清たんぱく/乳化剤だけ。ノンフレーバーのホエイプロテイン(WPI)です。人工甘味料不使用。ザバスの中ではタンパク含量が最高レベルです。
内容量は378g/840gの2種。

鍛え抜かれたクリアな風味
当社独自のスーパークリア製法で、ホエイ独特の匂いを極力おさえ、水のような透明感を追求しました。水だけでなくスポーツドリンクや、ヨーグルト、スープなどに加えても味を妨げないので、色々な食品にあわせておいしく召しあがれます。クリアな風味なので、普段お使いのプロテインに加えても味をほとんど変えずにハイスペックに。1食でより多くのプロテインを摂取できます。

パッケージより

“ホエイ独特の匂いを極力おさえ”たとあるように、使用者のレビューを読んでいると”飲みやすい”という言葉が並びます。

水だけで溶かす場合、フレーバーや他の食べ物でごまかされない分、匂いは際立って感じます。ですが、味がついた飲み物に混ぜるときは、飲み物の味を損ねないというのは本当だと思います。

その他のWPI・ノンフレーバープロテイン

同じ条件(WPI・人工甘味料不使用)で最後まで悩んだ2つのWPIプロテインはこれでした。

★Myprotein Impact ホエイ アイソレート (WPI)
コスパ良し。しょっちゅうキャンペーンもやっているし、、
あと、WPIではないですが、お試しセットがお得でシェイカー欲しさに申し込みかけました。デザインも何気にかわいい。

★ファイン・ラボ ホエイプロテインピュアアイソレート プレーン風味
品質や安全性にこだり、その製法や効果について熱く語られていて効果が高そう。(すごそうだけどさっぱりわからない)SAVASの内容量は378g/840gの2種のみなのに対して、ファイン・ラボはより大容量のパッケージがあります。

最終的にSAVASを選んだ理由は、有名ブランドであることの安心感を買ったというだけでした。
飲み比べで品質の違いが実感できればよかったのですが、減量のサポートアイテムの一つとして取り入れていた程度だったので、それも難しそう。数字にも弱く判断つかないため、結局SAVASの国内生産・有名メーカーであるということが決め手となりました。

ノンフレーバープロテインの飲み方

水で溶かす編

ノンフレーバータイプを選んでいる人の中には、原材料にの余計なものが入っていないことにこだわっている人も多いと思います。私もそうですが、極力アレンジせず、なるべくなら水だけで溶かして飲みたいと思っています。

問題は、他の味にごまかされない分、苦手なホエイ臭が際立つということです。

水だけで飲むときのコツ

・冷水で溶かす
 ぬるい水だと余計気持ち悪さが際立つ気がします。冷水で溶かすようになってから少し飲みやすくなりました。(それでも気持ち悪いけど、常温水と比較すると断然飲みやすい)これまで常温水で飲んでいたという場合は、ぜひ冷蔵庫で冷やしたお水でもお試しください。
・少なめの水で飲む
 パッケージには一食分を200ml〜300mlのお好きな飲み物に溶かす、 とあります。当初この匂いを薄めるため、たくさんの水で溶かしていました。でも300mlの水分を飲みきる間に息継ぎをして、匂いが来て「おえっ」となってしまう!苦手な私にとっては、どんなに薄めてごまかそうとしてもホエイ臭は存在感抜群、一気に飲みきれる少なめの量を作るのが良いという結論に至りました。
・息を止める
 =鼻をつまむのと目的は同じ、嗅がないために息を止めます。大事なのは飲んでる間だけ息を止めるのではなく、シェイカーの蓋を開けるときから、飲み終わりまで息をしないこと。(シェイカーを開けるときや、口元に運んだときにうっかり嗅いでしまうととても萎えます)
そして仕上げに水を口に含み、口内をゆすいでから飲みこみます。ティッシュで口の周りを拭き(意外と口の周りに残るのです)、初めて息をします。(ここまで息継ぎを我慢!)

無調整豆乳に混ぜる編

余分な糖質やカロリーを摂りたくないけど、水で飲むのがどうしても辛いという人は無調整豆乳がおすすめ。ホエイの匂いは結構ごまかせています。

無調整豆乳の原材料は大豆だけなのに対して、調製豆乳は砂糖、油、塩などで調味されています。
牛乳の脂肪分が気になるという人や、いろんな食材からタンパク質を摂りたい人にも良さそうです。

私は★キッコーマン「おいしい無調整豆乳」を愛飲しています。
商品名に”おいしい”と付いているだけあって、単体で飲んでもとても美味しいのです。きな粉みたいな味で、私はむしろ調製豆乳より好きです。
某スーパーのプライベートブランドの無調整豆乳がまずくて飲みきれなかった経験があります。(料理に使うならそこまで気にならないかも。)無調整豆乳に苦手意識がある人は他ブランドも試してみて欲しいです。

プロテインスムージー編

プロテインを色々な飲み物・食べ物に混ぜて摂りたい人にもプレーン味は便利です。
おすすめはスムージーのアレンジです。ここまで飲み物の味がしっかりしていれば、プロテインの匂いは気になりません。
(極度に苦手な私は、飲み終わりにわずかにホエイの存在を感じてしまいましたが、気持ち悪くなるほどではありませんでした。)

パンケーキなど入れるアレンジもよく目にしますが成分が熱変性しないかどうか気になってしまいます。SAVASのパッケージにもスープなどに加えるということが書かれているので、そこまで気にすることはないのでしょうが、個人的には加熱しないアレンジの方が安心します。

黒ごまバナナ+プロテインスムージーのレシピ

材料
・プロテイン 一食分(21g)
・無調整豆乳 150g
・バナナ (冷凍) 1本
・黒ごまペースト 6~8g
・ハチミツ または きび砂糖 適量
※糖質制限などがない場合は、ハチミツか、きび砂糖などをお好みでスプーン一杯程度入れると味が整って断然美味しいです。

私は冷たいスムージーのほうが好みですが、バナナは冷蔵でもOKです。
ミキサーがあれば材料を混ぜるだけ。ハンドブレンダーを使う場合は、バナナを切って凍らせておきます。電気のいらないハンドブレンダーを使う場合はバナナは冷凍しません。

と、ここまで書きましたが、せっかくのスムージーはプロテインの存在を気にせず美味しく味わいたいので、
結局ほとんどスムージーはプロテイン抜きで、プロテインは水で溶かして息止めて飲んでいます..

タイトルとURLをコピーしました